借入件数が多くておまとめローンの審査に通れない場合

おまとめローン 審査

ある事情から多重債務をしてしまい、その返済に頭を抱えてしまっている方も多く見られます。
そこでおまとめローンに申し込みを考えて手続きを行なっている方もいるでしょう。しかし、実際に申し込んでみたら審査に落ちてしまった、という方もいるようです。おまとめの審査落ちの原因の中で最も多くなっているのは、借入件数によるものなのです。一本化するといっても抱えている借金を全てまとめるという事は出来ないのです。ほとんどの業者が3~4件までと決めていますので、4件以上抱えている方は通りにくくなってしまいます。少額だったとしても借入件数が多ければマイナス評価に繋がりますから、充分気を付けるようにしましょう。3~4件以内であれば大丈夫ですが、4件以上抱えている方は、どうすれば良いのでしょうか?


<件数を減らしてから再度おまとめローン申し込み>

借入件数が4件以上だという方は、まずその件数を減らすことから始める必要があります。
そのままではいつまでたってもおまとめローンに申し込むことが出来ません。こうなってしまった場合は、一件ずつ片付けていくに限ります。そのときのポイントは、金利の高いものや返済期間が長いものから片付けていくことです。金利が高いものを放置してしまうとその分金利が発生しますし、返済期間も長ければ早めに縮めてしまった方が良いです。日常生活を見直して、必要最低限のみ手元に現金を残して置き残りは返済に充てることをおすすめします。また、些細ない事でも良いから節約することも重要です。小さなことでも積み重ねていくことで大きなものへと変わっていきます。そして、最も注意したいのが新規借入です。おまとめローンへ申し込めるようにせっかく借入件数を減らしているのに借入してしまえば、負担を大きくさせてしまうだけです。新規借入も控えるようにして。


<その他の原因を探ってみる>

借入件数が原因ではない時は、他に何か原因があります。
金融機関のスタッフに質問しても、なぜおまとめローンの審査に落ちてしまったのか教えてもらう事は出来ません。「それでは改善のしようがない」と思い納得いかないという方も居るでしょう。スタッフから原因を聞きだすことはできませんが、自分で自分の信用情報を確認して調べることは出来ます。信用情報機関へ問い合わせると、自分の今までの金銭に関する利用状況について知ることが可能です。例えば、今まで利用してきた金融機関からいくら借りてその返済をどのように行ってきたのか。また、クレジットカードの利用状況についても詳細情報が登録されています。そこから、自分にはいったいどんな問題があったのか調べて改善してから、再びおまとめローンの審査に申し込んでみましょう。


Comments are closed.